ようこそ

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では92カ国・1,800の道場、日本では全国に145以上の道場があります。 (2018年7月現在)

CoderDojoについては次のスライドをご覧ください。

開催案内(イベント)・お知らせ

プログラミング体験コーナー教材集

水戸Dojoの「プログラミング体験コーナー」で利用している教材(ゲームマニュアル)を公開しております。
教材ごとに指定された利用条件に基づいてご利用下さい。
※特に指定がない限り「CC BY」での公開となります。


スカッシュゲーム

説明:

マウスでラケット(車)を操作し、ボールを打ち返します。
プログラミングの難易度は「かんたん」です。

表紙:

ダウンロード:

スカッシュマニュアルv2(PDF)

利用条件:

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


コウモリ退治ゲーム

説明:

マウスでねらいをつけ、クリックで矢を発射。コウモリを退治します。
プログラミングの難易度は「ちょいむず」です。

表紙:

ダウンロード:

コウモリ退治マニュアル(PDF)

利用条件:

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


スキーゲーム

説明:

キーボードの矢印キーを押して、下から出てくる木を避けます。
プログラミングの難易度は「ふつう」です。

表紙:

 

ダウンロード:

スキーマニュアル(PDF)

利用条件:

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。


 

CoderDojo Mitoについて

CoderDojo Mito(コーダー道場 水戸)は、誰でも気軽に参加できる「無料のプログラミングクラブ」です。
水戸道場では、Scratch というプログラミング言語を利用してゲームなど楽しいプログラムを作っていきます。

主な活動内容としては、初心者の方には「体験コーナー」で講師の説明を聞きながら簡単なゲームを作ってもらいます。慣れてきたら、それぞれ自分たちの作りたいプログラムを作るなど、いろいろな体験ができるようになっています。
プログラミングで分からない事があったら、周りの友達や、メンター(助言者)と呼ばれるプログラミングが得意な参加者に教えてもらう事が出来ますので、どなたでも楽しくプログラミングに触れていただけます。

その日の活動の最後には、成果発表の時間が設けられており、他の参加者の成果を見る事で発想の広がりや更なる学びへと繋げます。
CoderDojo Mito では、「体験し、学び、互いに教え合う」プログラミングを好きになれる場所を目指しています。


※この動画は、2017年11月4日に大阪で行われた「DojoCon Japan 2017 – つながる Dojo to Dojo -」のDojo自慢のコーナーで上映されたものです。
メンターの周さんが作ってくれました。
ありがとうございます。

お問い合わせ